2018年06月08日

ガラスの島へ! 3

これまで2回書いてきましたイタリア・ヴェネチアの旅
最後の目的地はここ、
吹きガラス用のツールなどを作っている
Carlo Dona(カルロ・ドナ)です。

仕事で使うハサミの一つがこのメーカーのもので
向かったのがお正月だったこともあり、
営業しているかどうかも分からず一か八かの運試し。

Google mapの力を借りて探した場所は
ムラノ島の住宅の並びにありましたが、
本当に合っているのかどうか・・・

IMG_5538.JPG

勇気を出してドアベルを鳴らすと、
中から作業着姿の男性が出てきて
奥の作業場なども案内してくれました!


吹きガラスをする人たちにとっては
キラキラの新しい道具が並ぶ様子は圧巻です。

IMG_5544.JPG

ここから選んだ道具は、
自分の好みのばねの強さや刃の合わせ具合に
微調整してもらえました。

これでまた制作も頑張ります^^

そして、
持って帰って使ってみると
自分の手にピタッと吸い付くようで気持ち良い!
道具が自分の指になったような感覚です。

このような道具類を
frescoではスタッフ皆それぞれ
好きなケースを用意して保管していますが、
道具は金属製で錆つくことがあるので
私は布の袋を作って、その中にくるんでいます。
たまには綺麗に掃除もして大事に長く使っていきます。


IMG_8268.JPG

IMG_9343.JPG

この布は別の旅へと続くので
またの機会に・・・



景色も人も食べ物も素敵なイタリアは
また訪れたい場所になりました。

IMG_5604.JPG  IMG_5598.JPG  IMG_5588.JPG



最後に、このイタリア旅行で美味しかったものは
「ティラミス」でした!
ほぼ満腹で注文したのですが、
あっさりしていてペロッと食べられて
驚きの美味しさでした^^

IMG_5656.JPG


ai
posted by fresco staff at 21:00| ガラス工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

サトウキビ畑

サトウキビ畑に囲まれた工房からやって参りました、研修生の綿舎です。 
はじめまして!
ガラスの専門的な学校には進学していないのですが、
沖縄の読谷村にあるガラス工房で2年ほど働いていました。

image1.jpeg

工房から歩いて1分でビーチに行けました。
沖縄の工房は、基本的には型吹きで
紙リンやマーバーではなく鉄リンを使っていました。
紙リンなどを使うのも初めてで、fresco流の吹き方が
出来るように日々励んでいます。
現在は、奈良にある実家から車で
1時間ほどかけて通勤しています。
7月からサマータイムが始まり朝が起きが
より早くなるので寝坊しないように頑張ろうと思っている今日この頃です。

さて、僕がfrescoに来て心動かされたモノがあります。
その名は、1.9mです。

s-image1.jpg

昨年12月にインターンシップでfrescoに来た際、
初めて実物を見たのですがひときわ存在感を感じました。
色、形、どのように作っているんだろうと
すごく興味が湧いたことを鮮明に覚えています。
インターンの期間中に、制作のアシストをやらせてもらい
実際に制作するところを見て、携わる事ができ、
すごくテンションがあがりました。
沖縄に帰り挑戦してみましたが案の定全くできませんでした。笑

image1.jpeg

僕が制作できるようになるにはまだまだ長い道になりますが、
自分と同じように人の心を動かせるような制作ができるように
頑張っていきたいと思っています。

wataya



posted by fresco staff at 10:20| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

おすすめグラス

冷たい飲み物が美味しい季節になりましたね。

Cot Cafeでは"kop"のSサイズでお水を提供していますが
Lサイズもなかなか良いサイズですよ!

女性の方にも持ちやすい太さですが量も結構入るので
アイスコーヒーなんかにも使いやすいグラスです。

IMG_4648.jpg

frescoでは珍しいかなりシンプルな製品ですが
この"kop"シリーズにだけシリアルナンバーが入っているという
こだわりポイントもあります!

IMG_4623.jpg

内側から読めるようになっているので
担当のスタッフが外側から裏文字で彫り込んでいるところが
少し大変そうですね…

この"kop"のLサイズは現在FACTORY SHOPにてHouse Quality品に限り
30%オフでお買い求めいただけます!

FACTORY SHOPならではのサイズや
愛嬌のあるフォルムのものも並んでいますので
ぜひお手に取ってご覧ください ^^

nene

posted by fresco staff at 10:13| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

研修生の仕事 加工について1

初めまして、今年の4月から研修生としてfrescoで働いている松尾です。

以前、sugaさんのブログでも紹介してもらっていますが、
今年神戸芸術工科大学を卒業してfrescoに研修生として来ました。

今日は、僕が普段frescoでどういった仕事をしているのかを紹介したいと思います。

僕はfresco製品の加工をメインに様々な仕事を経験しています。
加工とは研磨して面を光らせたり
切断した部分で手を切ったりしないようにする
少し地味ですがとても大切な工程です。

IMG_20180519_151758.jpg


今日加工したのはfresco製品のkasumi bowlです。

写真では分かりにくいですが、
底面を研磨して凹凸をなくすのと同時に面を光らせています。

僕自身も加工は好きとはいえまだまだ未熟なので、
frescoの仕事を通して加工の技術を磨いていきたいです。

matsuo
posted by fresco staff at 16:14| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

FRESCOからfrescoへ

GW頃から、ミカンの花の甘い香りが漂うfrescoですが
皆さまは「ようやく少し落ち着いた。」と言った所でしょうか?

さて、先月の中頃より
frescoでは、少しづつ工房外壁のリノベーションを行っています。

DSC_0981.JPG

オープンして間もない頃から知っている私としては
今までの看板が取り外されることに、少し寂しくも感じますが
綺麗になっていく姿をみると、気持ちもシャキッとしてきます。

DSC_0795.JPG

昨年にも大文字から小文字へと
看板の取り換えを予定していたのですが
下書きの時点で、大きすぎて屋根から飛び出てしまう(笑)
何てことになり、断念を余儀なくされました。

今回は、屋根を取り壊す必要のないサイズに収まりそうですので
是非リノベーションされたfrescoへも足をお運びください。

_20180510_185215.JPG

masu
posted by fresco staff at 20:00| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする