2018年08月10日

猛暑でも吹きガラス!

最近の暑さに皆さんバテていませんか?
僕たちfrescoスタッフは毎日暑さに負けずに頑張っています。

ただ、今年は本当に暑いです!
この前、ふと工房にある温度計を見てみたら44℃の表記が!!
温度計が置いてあるのは火元から一番遠いところだったのに。
火に近い作業スペースはたぶんですが50℃ぐらいはあるでしょう。
そう思うとまた汗が出てきました。

ただ暑いことでしんどさばかりではなく
仕事後のアイスなどはいつも以上に美味しく楽しみの1つです。

皆さんにも同じような気持ちを吹きガラス体験の後
隣接しているCot Cafeで味わってもらえます。
体験で暑くなった身体に冷たいドリンク、甘いスイーツが待っていますよ。

20180809.JPG

写真は新メニューのパインミントスカッシュ、
冷凍したパインが入ってるので冷たさとさっぱり感が味わえます。

更に今年はfresco FACTORY SHOPとCot Cafe
どちらも8月は通常通りに営業しています。

お盆に大阪に帰省されている方々も
ぜひ今年はお越しください!

FACTORY SHOP                       
[月・木・金]  10:00〜17:00
[土・日]     11:00〜18:00
定休日 火・水

Cot Cafe
[土・日]     11:00〜18:00


では、暑さに負けず頑張って夏を乗り切りましょう!!


gouta
posted by fresco staff at 19:00| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

こんにちは!髪色をブルーにした研修生のwatayaです。

最近すごく暑くて夏真っ盛りという感じですね。
夏といえば高校野球、甲子園です!
先日、先輩が監督していることもあり
奈良大会を見に行ってきました。

IMG_7082.JPG

ひとつの目標に向かって戦っている姿は
やはり輝いて見え、いい刺激を受けました。
11年前は、自分も高校球児だったので
キツイ練習などで9割が辛い思い出ですが、
なぜかまた、戻ってやりたい!と思ってしまいます。

そんなキツイ練習の甲斐あってか
気を抜けば倒れそうなくらい暑いガラス工房でも
何とか頑張っています。

frescoに来て4ヵ月程経ち
アシストさせてもらう幅も広がっています。
その中でdanにも挑戦しているのですがなかなか難しいです。

sh1.jpg

色を上から被せていく為
色のタネをアシストの僕が持っていくのですが、
ガラス量、温度、形、色の濃さ、ねじれなどに注意しながら
泡や錆といったトラブルにも対応していかないといけないのです...

image2.JPG

自分はそういったスキルがまだまだ乏しく感じました。
しっかり経験を積んでいいアシストが出来るよう
精進していきます!!


wataya






posted by fresco staff at 12:16| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

新Tシャツ解禁!

先日のアウトレットセール&オークションは
天候にも恵まれ無事開催することが出来ました!

ご来場いただきましたみなさま
ありがとうございました。

来年も同時期を予定しておりますので
お楽しみに〜!


さて、上記のアウトとレットでもお披露目となりました
frescoスタッフ新Tシャツ!

IMG_0363.jpg

今回はカラーも統一し、よりお揃い感が出ていますね。

IMG_0329.jpg

胸元のfrescoのマークはガラスを吹いている様子と
製品に入れているサインをトレースしたものが入っており
可愛い仕上がりとなっております!!

こちらはTシャツコンペを勝ち抜いたhamaさんのデザインです。

土日はこの新Tシャツでみなさまをお迎えしますので
遊びに来て下さいね〜 ^ ^



IMG_0328.jpg

nene
posted by fresco staff at 07:40| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

研修生の仕事 加工について2

皆さまお元気ですか?
研修生のmatsuoです。
前回のkasumiに続いて今回は1.9mの加工工程を
紹介したいと思います。

細い高台が特徴の1.9mは、
底面をまっ平に削り、ともずりで加工を進め
最後に羊毛フェルトと研磨剤で仕上げをします。

IMG_20180714_134252.jpg

写真は1.9mシリーズの猪口で
きちんと光が反射するまで磨いていること
置いたときに傾いておらず揺れないこと
回したときに滑らないこと
このような部分に着目して加工しています。

最後に・・・
加工の話ばかりでは味気ないと思ったので

DSC_0344.jpg

練習している写真じゃなくてすみません
これはhamaさんが分かりやすく
描いてくれた図です。
練習の日には吹きガラスについて
このような図も交えながら
教えてもらっています。

それでは皆さま夏バテには気を付けてお過ごしください。

matsuo





posted by fresco staff at 18:53| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

溶けるガラスとサマータイム

新しい熔解炉が到着して、早くも1週間が経ちますが
「すでに制作がスタートしている。」
と、思っている方も多いのではないでしょうか?

いえいえ、そんなに甘いものではないのです!

実はかなりデリケートな設備ですので
じっくり、じっくり昇温させ
火が上がりきるまでは、スタッフも24時間体制で
約1週間ほど温度の確認と設備メンテナンスを行っていきます。

ようやく1200℃以上に温度が達しましたが
熔解炉の中はというと、ガラスの入っていないカラの状態。
ガラスを熔かすまでの準備が、ここでようやく整ったところです。

DSC_0089.JPG

本日より、ガラスの原料を熔解炉に投入する
“チャージ”という作業を半日ほど行い
土曜日から制作をスタートさせていきます。

DSC_0091.JPG

約2週間ほどガラスを巻かないというのも
なかなか新鮮なものですが
溶けたてのガラスをスタッフが新鮮な気持ちで巻く日も
もう間もなくです。


さて、7月といえば
ここ数年frescoではサマータイムを実施しています。
サマータイム期間は、7/6(金)〜 9/28(金)となります。
尚、ファクトリーショップの営業時間につきましては
以下の通りとなります。

【月〜金】10:00 〜 17:00
【土・日】11:00 〜 18:00

お間違えのないよう、お気をつけてお越しください。
====

臨時休業のお知らせ

明日、7月7日(土)は連日の悪天候に伴い、
Cot Cafeを誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。
お食事を予定されていた皆様、申し訳ありません。
fresco FACTORY SHOPは通常通り営業予定です。 

また、7月8日はアウトレットセールのため
fresco Cot Cafe共にお休みとなります。

====

masu
posted by fresco staff at 18:31| Comment(0) | fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

Glass outlet sale & auction'18

とうとう来週の日曜日と迫ってきました。。

そう、年に一度のfrescoプロダクトが
アウトレット価格で手に入るチャンス!
他では手に入らない一点ものが買えるこの好機。
「frescoアウトレットセール&オークション」
今年の開催は7月8日となりましたー!

outlet'18-ポスター.jpg

会場 和泉市南部リージョンセンター
時間 11:00~14:30
    (商品がなくなり次第終了。)

既に、インスタグラムやホームページでもお知らせしていますが
今年は一時間早い開催時間となっておりますのでお間違いなく!

当日は整理券を配布し、順番に入場して頂きます。
レアモノがお目当ての方は、お早目の受付をおすすめします。
詳しくはこちら

なお当日は工房、カフェともにお休みさせて頂きます。

それでは、今年もたくさんご来場を
色々なガラスと共にお待ちしております!


hama
posted by fresco staff at 09:30| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせです。
誠に勝手ながら、下記日程は営業をお休みさせていただきます。

fresco
FACTORY SHOP & GALLERY
6月28日(木)・6月29日(金)・7月8日(日)

Cot Cafe
7月8日(日)

吹きガラス1日体験教室
6月30日(土)・7月1日(日)・7月8日(日)


※なお、7月8日(日)は毎年恒例となっている
アウトレットセールを和泉市南部リージョンセンターで行います。
是非お越し下さい!

===

実は休業中にガラスを熔かす「熔解炉」を新しいものに交換する予定です!

昨日はその解体作業をはじめました。
1日でも早く窯を冷まして交換出来るよう
思い切ってアツアツの中解体作業へ。
中に見えるお椀型の「るつぼ」にガラスが溶けていました。

IMG_5299.jpg

IMG_5274.jpg

いつも大事に扱っている窯を壊すのはなんだか心苦しかったです。
8年間、毎日ありがとう!


suga


posted by fresco staff at 09:54| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

新メンバー!!! 

少し前に研修生が2人増えたことをブログ内でお知らせしましたが
なんと、今月から更に1人増え、
今frescoはスタッフ6人、研修生3人となりました!

僕自身一気に後輩が出来たことにやっと慣れてきたところです。

吹きガラスの作業はメインで制作をする「ギャファー」と
補助の「アシスト」の2人で基本的に行うのですが、
まずはその制作アシストと週1回の吹きガラス練習で
研修生には技術をつけていってもらいます。

今回入ってきた新しい研修生、森田さんも早速練習で
fresco流の吹きガラス基礎技術を学んでいました。

FullSizeRender.jpg

3人目の研修生は女の子。
久々の関東出身なので、関東出身スタッフと話が弾んでいました。
いろいろな仕事を通して早く慣れてもらいたいと思います。
人数も増え、チーム力も更に高めていきます。



また、吹きガラス体験にこの時期限定
夏の風物詩「風鈴」の制作がスタートしています。

s-FullSizeRender (2).jpg

8月までの期間限定ですので風鈴を作ってみたい!という方は
この機会に是非お越し下さい。
※6月30日 7月1日 7月8日の吹きガラス体験はお休みです。

吹きガラス体験の詳細はこちらをご覧下さい。
また、お電話でもご予約をお受けしています。
fresco 0725ー90−2408


gouta

posted by fresco staff at 09:41| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

サトウキビ畑

サトウキビ畑に囲まれた工房からやって参りました、研修生の綿舎です。 
はじめまして!
ガラスの専門的な学校には進学していないのですが、
沖縄の読谷村にあるガラス工房で2年ほど働いていました。

image1.jpeg

工房から歩いて1分でビーチに行けました。
沖縄の工房は、基本的には型吹きで
紙リンやマーバーではなく鉄リンを使っていました。
紙リンなどを使うのも初めてで、fresco流の吹き方が
出来るように日々励んでいます。
現在は、奈良にある実家から車で
1時間ほどかけて通勤しています。
7月からサマータイムが始まり朝が起きが
より早くなるので寝坊しないように頑張ろうと思っている今日この頃です。

さて、僕がfrescoに来て心動かされたモノがあります。
その名は、1.9mです。

s-image1.jpg

昨年12月にインターンシップでfrescoに来た際、
初めて実物を見たのですがひときわ存在感を感じました。
色、形、どのように作っているんだろうと
すごく興味が湧いたことを鮮明に覚えています。
インターンの期間中に、制作のアシストをやらせてもらい
実際に制作するところを見て、携わる事ができ、
すごくテンションがあがりました。
沖縄に帰り挑戦してみましたが案の定全くできませんでした。笑

image1.jpeg

僕が制作できるようになるにはまだまだ長い道になりますが、
自分と同じように人の心を動かせるような制作ができるように
頑張っていきたいと思っています。

wataya



posted by fresco staff at 10:20| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

おすすめグラス

冷たい飲み物が美味しい季節になりましたね。

Cot Cafeでは"kop"のSサイズでお水を提供していますが
Lサイズもなかなか良いサイズですよ!

女性の方にも持ちやすい太さですが量も結構入るので
アイスコーヒーなんかにも使いやすいグラスです。

IMG_4648.jpg

frescoでは珍しいかなりシンプルな製品ですが
この"kop"シリーズにだけシリアルナンバーが入っているという
こだわりポイントもあります!

IMG_4623.jpg

内側から読めるようになっているので
担当のスタッフが外側から裏文字で彫り込んでいるところが
少し大変そうですね…

この"kop"のLサイズは現在FACTORY SHOPにてHouse Quality品に限り
30%オフでお買い求めいただけます!

FACTORY SHOPならではのサイズや
愛嬌のあるフォルムのものも並んでいますので
ぜひお手に取ってご覧ください ^^

nene

posted by fresco staff at 10:13| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

研修生の仕事 加工について1

初めまして、今年の4月から研修生としてfrescoで働いている松尾です。

以前、sugaさんのブログでも紹介してもらっていますが、
今年神戸芸術工科大学を卒業してfrescoに研修生として来ました。

今日は、僕が普段frescoでどういった仕事をしているのかを紹介したいと思います。

僕はfresco製品の加工をメインに様々な仕事を経験しています。
加工とは研磨して面を光らせたり
切断した部分で手を切ったりしないようにする
少し地味ですがとても大切な工程です。

IMG_20180519_151758.jpg


今日加工したのはfresco製品のkasumi bowlです。

写真では分かりにくいですが、
底面を研磨して凹凸をなくすのと同時に面を光らせています。

僕自身も加工は好きとはいえまだまだ未熟なので、
frescoの仕事を通して加工の技術を磨いていきたいです。

matsuo
posted by fresco staff at 16:14| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

FRESCOからfrescoへ

GW頃から、ミカンの花の甘い香りが漂うfrescoですが
皆さまは「ようやく少し落ち着いた。」と言った所でしょうか?

さて、先月の中頃より
frescoでは、少しづつ工房外壁のリノベーションを行っています。

DSC_0981.JPG

オープンして間もない頃から知っている私としては
今までの看板が取り外されることに、少し寂しくも感じますが
綺麗になっていく姿をみると、気持ちもシャキッとしてきます。

DSC_0795.JPG

昨年にも大文字から小文字へと
看板の取り換えを予定していたのですが
下書きの時点で、大きすぎて屋根から飛び出てしまう(笑)
何てことになり、断念を余儀なくされました。

今回は、屋根を取り壊す必要のないサイズに収まりそうですので
是非リノベーションされたfrescoへも足をお運びください。

_20180510_185215.JPG

masu
posted by fresco staff at 20:00| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ゴールデンウィークとエッフェル塔

こんにちは。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

frescoでは子供の日のイベントとして
5月6日(日)に手型体験を開催します。

おかげさまで恒例の人気イベントとなり
今年もすでに予約は満員になっています。

お子様達が奮闘する様子は後日ブログでも報告しますね。


連休中もFACTORY SHOPは通常営業しています。
店内に、子供のかわいらしさを持ったような花器を見つけたので紹介します。

eiffel1.jpg

ふわっと丸い頭がついたこの花器は「eiffel」といいます。

今はもう生産終了していますが「この色合いがかわいい」と
ここのところ、ショップのお客様からよく声をききます。

写真では工房の裏にあったタンポポをさしましたが
お花が無い状態でも充分飾れますよ。

eiffel2.jpg
eiffel h 310o ¥28,500- +税

既にカタログ落ちしてしまった製品をお求めいただけるのも
FACTORY SHOPならではです。

ほとんどが現品限りとなりますが、商品の入れ替えもしていますので
是非出会いを求めにいらしてくださいね。


気になる右下の小さい「eiffel」は、残念ながら非買品です。
でも、特注品として制作を承れますので
サイズ違いなどのご希望があれば、お気軽にご相談ください。


それでは、皆さま良い休暇をお楽しみくださいませ。



hama
posted by fresco staff at 17:27| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

ガラスの島へ!2

こんにちは、aiです。前回の「ガラスの島へ!1」の続きを綴ります。

到着したヴェネチアは、世界的にも多くの観光客が集まる
想像以上に賑やかな島で人だらけ!
frescoに来られるお客様からも行ったお話を聞くこともちらほら。
仕事でガラスに携わっているからには
一度はどんなところか見に行きたいな、と思っていた場所でした。

i1.JPG

一番普段と違うのは、車が走っていないこと。
運河が張り巡らされていて、移動は「歩く」か「船」でした。
水上バスのバス停で、船員の人たちが威勢よく声を出して
行先を案内している姿は見ていて気持ちよかったです。

どこを切り取っても絵になるし、
空の色の移り変わりも見ていて飽きません。
陽気な人が多くて食べ物も美味しいし、ジェラートは最高です!!
寒くても幸せです^ ^

IMG_5526.JPG


ただ、ガラスの島「Murano」へはここから船でもう少し。

IMG_5497.JPG

ムラノ島にはたくさんの吹きガラスやバーナーワークの工房やお店、
ガラスの美術館があって、島の隅から隅まで歩いて回りました。

美術館ではガラスの起源から現代の作家まで
様々なガラスや歴史を知ることができたのですが、
特に古いガラスは愛らしかったです。

IMG_5415.JPG

IMG_5505.JPG

frescoのガラスもまずは日々使って欲しいのですが、
それから何百年先にもどこかに残っていて
こんな風に見てもらえたらいいなぁ、などと思いました。

他にもウィンドウで見つけたこれです。

IMG_5556.JPG

全て親指の先くらいの小さな作品なんですよ!
このリンゴが小豆くらい。
細かく作られていて、この小ささが信じられません。
Cesare Toffoloさんという有名な方のものでした。

せっかくだからムラノ島にも一泊することにしたのですが、
レストランや宿の数は少なく夜はとても静かなので、
ゆっくりしたい方にはお勧めです。
泊まったホテルの向かいには大きな煙突があって、
聞くと昔は小さなビーズ=conterie(コンテリエ)の工場で
今はアパートとして使われているそうでした。

IMG_5639.JPG

空気が澄んで星もきれいでしたよ^ ^

つづく
posted by fresco staff at 16:52| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

2018年4月インターンシップ

すっかり春を感じるようになりましたね♪
工房では、一気に気温が上がり
スタッフの服装もがらりと変化しました。

この気持ちのいい季節に大阪芸術大学から
4回生の斉藤さんがインターンシップに来てくれました。
週末アルバイトに来てくれている子と同級生です!

インターンシップの仕事内容は
吹きガラスの制作や体験、講座のアシスタントをメインに
製品加工など、いろんな事を1週間で経験してもらいます。
スタッフが丁寧に指導、説明をしますので
きっといい刺激になると思います。

今回来てくれた斉藤さんも1週間
いろんな仕事をがんばってくれました。

FullSizeRender.jpg


image1.JPG

緊張もしていたと思いますが、どの仕事も丁寧にしてくれました。
最後に斉藤さんから1週間の感想をいただきました。

「私は普段、大阪芸大でガラス実習などの授業を受けています。
 その一環として研修旅行などで先輩方のガラス工房へ見学に行ったり、
 働いている様子を見た事はあったのですが、インターンシップでお仕事を実際に
 経験させて頂くのははじめてで、全てが新鮮に感じました。
 初日はとても緊張しましたが、少しずつ吹きガラス体験のアシスタントや、
 製品制作のアシスタント、加工、雑務など
 基礎的な部分から、大学では経験したことがないような事も
 親切に分かりやすく教えてくださったのでとても勉強になりました。
 一週間という短い期間ではありましたが素敵な時間をありがとうございました。」

残りの学生生活も頑張って下さいね。

frescoインターンシップの詳細はこちらをご覧下さい。

gouta
posted by fresco staff at 10:14| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

吹きガラス工房の制作風景

こんにちは

frescoのプロダクツの中でも根強い人気の「kasumi」シリーズ
今日はそんなkasumiの制作をご紹介したいと思います。

kasumi.jpg

kasumiといえば、その名の通り霞のような淡い色使いと
やわらかな形、そしてコントラストが美しい縁の黒が印象的です。

淡い色使いは細かく粉砕したパウダー状の「色ガラス」をまぶして表現しています。

1.jpg

まだ高温で柔らかいガラスに、白色のパウダーが巻き付いていきます。
1枚1枚違う色の表情はこの時に生まれます。
これが焼きなじんで膨らんで、製品のような色になります。

ガラスに息を吹き込むのは形を作る上で重要な工程です。
2人で息を合わせて、膨らますと同時に形を整えていきます。

2.jpg

「ブロー」の掛け声に合わせて、
竿の端から息を入れているのが【アシスタント】
制作のメインとなる方は【ギャファー】と呼ばれ
形を作りながら、膨らみがいいところで
アシスタントの口から竿を引き抜き息の入り具合を調整します。

この二人の息がぴったり合っていないと、良い制作ができません。
コミュニケーションがとっても大切です。

口元の黒色はあとで着色するのではなく柔らかいガラスを巻き付けて作ります。

3.jpg5.jpg4.jpg

道具で広げていくと、この小さな黒いリングが
縁取りへと広がっていきます。

7.jpg

9.jpg

途中、遠心力を使い柔らかく広がる瞬間があります。
この時の変化も計算しなければ、同じ大きさで作れないため
毎日作っていても気が抜けない難しいところです。

10.jpg

いかがでしたか?
工房へお越しいただければ、こんな制作が間近で見学できるかもしれません。
明日4/5(木)〜4/23(月)までの期間は併設のFACTORY SHOPにてセールも開催中です。
ショップの営業日は木曜〜月曜、カフェは土日の営業となっています。
春のおでかけに是非お越しくださいませ。


hama

posted by fresco staff at 17:28| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

Cot Cafe 臨時休業のお知らせ

こんにちは。
Cot Cafeの桜は少し遅めで只今満開!
絶好のお花見日和なのですが、
残念ながら本日は臨時休業となっております。
お越しを予定されていた皆様、誠に申し訳ございません。

なお、工房やFACTORY SHOPは通常通り営業しておりますので
近くまでお越しの際はお立ち寄り下さいね。

明日4月1日(日)はCot Cafeも営業しております!
お天気も良さそうなので、テラス席でのお食事はいかがでしょうか?

IMG_4578.jpg

働き蜂もせっせと採蜜中。
どうしても虫が苦手な方は店内のご利用をお勧めしますが、
ミツバチはおとなしいので、優しく見守ってあげれば悪いことはしません。
小さいのに頑張ってるな〜という感じで見ていて楽しいですよ^^
是非お越し下さい。

suga
posted by fresco staff at 11:37| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

frescoのはじまり

frescoの製品は知っていても
いつからある工房なのか知らない方も
まだまだ多いのではないでしょうか?

4月から新しく研修生も増えるので
少し、お話しをしておきます。

それでは、遡ること約20年前…

元々プラスチック工場の跡地のfresco。
外観のみがあり、ガラスを始めるよりも先に大工仕事からスタートしました。

DSC_0385.JPG

床板や壁板を張り、キッチン、バス、トイレなどの各部屋作りと同時に
もちろん工房作りも進めていきます。
ガラスを熔かす熔解炉やその他の必要な設備なども辻野自身が設計し
約3年かけて工房を設立。

長いようで、あっという間の3年間だったそうです。

オープン当時のショップでは、辻野の作品がほとんどで
現在のようにfresco製品は存在しません。

IMG_0193.JPG

スタッフが一人、また一人と増えることで「チーム」としてのfrescoが誕生し
2005年に「fresco」というブランドが立ち上がりました。

DSC_0355.JPG

まだまだ続きをお話ししたいところですが、今回はこの辺で。
また、スタッフならではのfrescoのお話しが出来たらいいなと思います。

春からは、新たに研修生2名が加わるfrescoですが
さらなるチーム力を発揮出来たらと思います。

masu
続きを読む≫
posted by fresco staff at 10:01| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

ガラス工房の1日

180310.jpg


だんだんと暖かくなって
随分春らしくなってきましたね。
汗っかきな僕はそろそろ着替えを常備しなければと
切に思います。


工房の仕事は朝一のミーティングからはじまります。
スタッフ6人の1日のスケジュールが決まります。


今日は午前中に注文のランプシェードを7個程作りました。
これからの季節、まだ気温が上がりきらない時間帯の制作はラッキーです。
出来上がった製品は明日の夕方に手に取れる温度まで下がります。


さて、7個中に出荷できるA品がいくつとれるでしょうか。
手ごたえとしては6個取れるかなというところですが、、
検品をするまで結果はわかりません。


たまに、「どれくらい(の時間)で出来るんですか?」と聞かれます。
コップだと1つ15分から20分くらいですが
そこから全てA品としてとれるようになるには
熟練の技術と集中力、原料の良し悪しなど、時間外の様々な要素が必要です。


午後はそんな検品を通ったランプシェードに、灯具の穴をあけたり
コップの傷をとったり、ぐらつきを直したりと製品の加工でした。
加工は単調な作業ですが「きれいに早く」をモットーに頑張っています。


写真は加工中に見える制作風景の一部でした。
熱くなった吹き竿を、水で冷ましています。




hama
posted by fresco staff at 14:15| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

今日の食卓!

こんにちは。sugaです。
「器集め」が趣味の私ですが
家には100を優に超える食器があり、
最近の悩みは食器棚(なんと3台もあるんですが...)
に納まりきらないことです。笑

ガラス・陶器・木・金属など様々な食器を使い分けていますが、
もちろんfresco製品も愛用しています。
今日はそんな私がfresco製品
おすすめの使い方をご紹介したいと思います!

まずはfresco一番人気のkasumi plate
こちらは淡い色が特徴的で、本当に何にでも合います。
中でもpurpleとivoryはサラダをのせると野菜の緑が映えて
とってもおいしそうです。
切ってのせただけですが、それっぽい一品に!
(この日は生だこが安かったのでカルパッチョ風です)

photo_d.jpg

次はhibikiです。
hibikiは淵の年輪の様な模様が特徴なので、
そこを生かして真ん中に盛りつけるのがポイントです。
私はblackを持っているのでパンやケーキを食べるときに使います。
今朝はhibikiでフレンチトーストを食べました。
お砂糖をふると星みたいに見えるのも結構好きな所です。

photo_e.jpg

今回使用した製品はこちらです。
・kasumi plate Msize purple&ivory
 (solito glass new colors no10&17)
・hibiki Ssize black
 (kasumi bowl SSsize grey)

http://www.studio-fresco.com/img/glasscatalog_vol3.pdf


皆さまも是非お試し下さい^^

suga

posted by fresco staff at 09:00| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする