2018年07月05日

溶けるガラスとサマータイム

新しい熔解炉が到着して、早くも1週間が経ちますが
「すでに制作がスタートしている。」
と、思っている方も多いのではないでしょうか?

いえいえ、そんなに甘いものではないのです!

実はかなりデリケートな設備ですので
じっくり、じっくり昇温させ
火が上がりきるまでは、スタッフも24時間体制で
約1週間ほど温度の確認と設備メンテナンスを行っていきます。

ようやく1200℃以上に温度が達しましたが
熔解炉の中はというと、ガラスの入っていないカラの状態。
ガラスを熔かすまでの準備が、ここでようやく整ったところです。

DSC_0089.JPG

本日より、ガラスの原料を熔解炉に投入する
“チャージ”という作業を半日ほど行い
土曜日から制作をスタートさせていきます。

DSC_0091.JPG

約2週間ほどガラスを巻かないというのも
なかなか新鮮なものですが
溶けたてのガラスをスタッフが新鮮な気持ちで巻く日も
もう間もなくです。


さて、7月といえば
ここ数年frescoではサマータイムを実施しています。
サマータイム期間は、7/6(金)〜 9/28(金)となります。
尚、ファクトリーショップの営業時間につきましては
以下の通りとなります。

【月〜金】10:00 〜 17:00
【土・日】11:00 〜 18:00

お間違えのないよう、お気をつけてお越しください。
====

臨時休業のお知らせ

明日、7月7日(土)は連日の悪天候に伴い、
Cot Cafeを誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。
お食事を予定されていた皆様、申し訳ありません。
fresco FACTORY SHOPは通常通り営業予定です。 

また、7月8日はアウトレットセールのため
fresco Cot Cafe共にお休みとなります。

====

masu


posted by fresco staff at 18:31| Comment(0) | fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。