2009年06月26日

うららか♪

今日は午後から、現在名古屋のCarafeさんで行われている

個展への追加作品の発送を終え、

(6月30日最終日ですのでお近くにお越しの際は是非お越しください!)

チャージをしました。

【チャージとは?】


チャージには、ガラスの粉状の原料と、それをきれいに溶かす為に

「透明のガラスの欠片(カレット)」が必要です。

frescoでは透明のガラスのみを溶かしているので

制作過程で出るガラスの欠片の中から、

色ガラスやサビなどを取り除いた物を使います。


今日は天気も良かったので、この選別作業を工房の外でしていました。

気持ちは良いし、ガラスは陽の光に照らされてすごくきれいでしたよ!

ということでその写真を...


P6260005.JPG P6260006.JPG


じつはこのカレット整理、熱いガラスがまだあるかもしれないので、

frescoでは「お箸」を使ってやっています(笑)

でも慣れると結構速いもんです。 

以前研修で滞在していたスウェーデンやデンマークの子も

「これはお箸のトレーニング!」

と言って頑張ってくれてたのを思い出しました。



上を見れば燕がなんと5羽も!

今年は工房に巣を作ってくれませんでしたが、また来年。

P6260023.JPG


そんなのどかな、よい午後でした☆


posted by fresco staff at 20:47| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。