2009年05月03日

fresco手型体験の日

世間はゴールデンウィークまっただ中、皆さんはどうお過ごしですか?
frescoではデザインワークショップも無事に終了し、今日からまた通常営業です。

ワークショップ最終日のプレゼンテーションでは、ムラタチアキさんから受講生一人一人に丁寧で紳士的なご指導をいただきました。

P5020331.JPG

受講生も緊張しつつ、真剣な表情でムラタ先生のお話に聞き入っていました。
最後にはムラタ先生からのサプライズプレゼントもあり、4日間がんばった受講生はみんなとっても喜んでいました。ムラタ先生太っ腹です♪

あっという間に過ぎたこの4日間にしっかり身についたもの。
それは、行為のデザインという考え方、自然の中から造形的なヒントをもらうという事、あとは「脂肪」です…。
毎日のごはんがおいしかったせいで、おなか周りに脂肪がのっかっているんです。
frescoのワークショップでは毎年、受講生、講師の方、スタッフともども「太って帰る」というのが恒例になっていますね。

そんな素敵な4日間の後、今日はお子様の手型を取る「手型体験」でした。
ちびっ子がいっぱい来てくれて、工房の中はいつもに増してにぎやかでした。
小さなおててをいっぱいに広げてぎゅっと砂に押し付ける様子がかわいくて、
ついつい顔がほころんでしまいました。

P5030573.JPGP5030575.JPGP5030578.JPG

いい思い出になってくれるといいなぁ。

出来上がったガラスの手型には後日、お子様のお名前と今日の日付を彫って
お渡しします。
今日手型体験に来ていただいた皆さん、楽しみにしていてくださいね♪

 


posted by fresco staff at 18:33| イベント・展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。