2018年08月21日

punto punto punto!

皆さまはfrescoプロダクトのpuntoをご存知でしょうか?
frescoで制作している中でももかなり小さめの
かわいらしいアイテムです。

先日そのpuntoを大量出荷!
カラフルなので包む前に
ついグラデーションに並べたくなってしまいます。
光を溜める様子が綺麗だったので撮ってみました。

IMG_5375.jpg

IMG_5381.jpg

高さは約6センチのこんな小さな商品ですが、
これも竿の先にガラスを巻いてひとつずつ仕上げていきます。

とんがり帽子のようなてっぺんは
細かったり、曲がっていたり、ぷくっとガラスが丸くなっていたり
それぞれ個性があってお気に入りの形を探すのも楽しくなってしまいます。

puntoはfrescoプロダクツに使用しているカラーのみを使って
制作する、というルールの中作られているので、
もしかしたらお持ちのfresco製品と同じ色のものも見つけられるかも...

IMG_5918.jpg

小さいので fresco FACTORY SHOPのいたるところに隠れています^^
是非見つけてみてくださいね。

punto \1,200- (+tax)
color assort

ちなみにずらっと並んだ写真のpuntoは東京のLIVETARTさんで
お求めいただけます。

その他のお取り扱い店舗につきましては
お気軽にお尋ねください♪

suga
posted by fresco staff at 15:56| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

猛暑でも吹きガラス!

最近の暑さに皆さんバテていませんか?
僕たちfrescoスタッフは毎日暑さに負けずに頑張っています。

ただ、今年は本当に暑いです!
この前、ふと工房にある温度計を見てみたら44℃の表記が!!
温度計が置いてあるのは火元から一番遠いところだったのに。
火に近い作業スペースはたぶんですが50℃ぐらいはあるでしょう。
そう思うとまた汗が出てきました。

ただ暑いことでしんどさばかりではなく
仕事後のアイスなどはいつも以上に美味しく楽しみの1つです。

皆さんにも同じような気持ちを吹きガラス体験の後
隣接しているCot Cafeで味わってもらえます。
体験で暑くなった身体に冷たいドリンク、甘いスイーツが待っていますよ。

20180809.JPG

写真は新メニューのパインミントスカッシュ、
冷凍したパインが入ってるので冷たさとさっぱり感が味わえます。

更に今年はfresco FACTORY SHOPとCot Cafe
どちらも8月は通常通りに営業しています。

お盆に大阪に帰省されている方々も
ぜひ今年はお越しください!

FACTORY SHOP                       
[月・木・金]  10:00〜17:00
[土・日]     11:00〜18:00
定休日 火・水

Cot Cafe
[土・日]     11:00〜18:00


では、暑さに負けず頑張って夏を乗り切りましょう!!


gouta
posted by fresco staff at 19:00| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

初めての北欧へ 1

いよいよ夏真っ盛りで工房の中は灼熱の日々なので
そんな時こそ寒い国の冬の話で涼みましょう♪

前に書いていたイタリアの旅の話は
道具をくるむ「布」の話で終わっていましたが、
その生地は3年ほど前にフィンランドで手に入れたものでした。


フィンランドは旅先として人気があるので
行かれたことのある方も多いと思いますが、
スウェーデンやデンマークと並んで
家具やプロダクトデザインでも有名ですよね。

ガラス製品のデザインはシンプルで、でも存在感があり、
自然をモチーフにしたデザインが多いイメージです。
私たちのコンセプトにも通じるものがあると思っています。

訪れたのは真冬、
飛行機から見える景色も真っ白でした。

IMG_0503.JPG

長距離移動の飛行機から見える景色は
地球を上から見ているよう。



覚悟はしていたものの
着いた瞬間から本気で寒い!

石畳の地面が凍っていて、
スーツケースでの移動は一歩ずつ(滑りながら)しか進めません。

ちなみにこれは朝のヘルシンキの街です。

IMG_0533.JPG

夜のように暗いです!
日照時間の短さを体感しました。



この日は建築家・デザイナーであるAlvar Aaltoさんの
The Aalto Houseへ行きました。
ここは事務所としても使われていたアアルトさんのご自宅です。

IMG_0629.JPG


どこか日本を感じられるのは何ででしょうか?
木以外にも自然素材が多く使われていて
落ち着く場所でした。
所々に椅子の脚や道具が飾られているのは
さりげないのですが、訪れる人は
その素材を意識させられる興味深いものです。

IMG_0583.JPG

IMG_0588.JPG


アアルトさんのデスクは大きな窓の前で
外がよく見えるところにあって、
ヘルシンキという都会の中にあっても
きっと季節の移り変わりも楽しみながら
仕事されていたんだろうな、などと想像します。


続く

ai


IMG_0615.JPG
posted by fresco staff at 19:17| アート・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする