2018年06月12日

展示会のお知らせ @CIBONE CASE

明日から東京 銀座のCIBONE CASEさんにて
展示会を開催します。



CIBONE.jpg

生れ落ちるガラス
fresco + 辻野剛

2018.6.13(wed) - 7.10(tue)

GINZA SIX 4F
CIBONE CASE



今回の展示では、kasumiやsolitoをはじめとした
frescoプロダクトに加え、オーナー辻野の作品も並びます。

普段からfresco製品のお取り扱いがあるCIBONE CASEさんですが、
常設では見られない幅広いラインナップの展示となり、
アイテム数はなんと500点以上です。

常設ラインナップのkasumi、solitoも
ほぼ全色全サイズをご用意しているので、
一斉に並ぶ滅多にない機会となっております!

kasumi.img.jpg

solitoグループショット.jpg

数が多くて梱包はお祭り状態でしたが、
一人でも多くの方に手に取っていただけると嬉しいです。

私も年末に初めて伺いましたが、
インテリアや器、ギフトなどたくさんの商品が並ぶCIBONE CASEさんは
隅から隅まで見たくなるような楽しい空間でした。

是非お立ち寄りください。

suga
posted by fresco staff at 10:17| イベント・展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

ガラスの島へ! 3

これまで2回書いてきましたイタリア・ヴェネチアの旅
最後の目的地はここ、
吹きガラス用のツールなどを作っている
Carlo Dona(カルロ・ドナ)です。

仕事で使うハサミの一つがこのメーカーのもので
向かったのがお正月だったこともあり、
営業しているかどうかも分からず一か八かの運試し。

Google mapの力を借りて探した場所は
ムラノ島の住宅の並びにありましたが、
本当に合っているのかどうか・・・

IMG_5538.JPG

勇気を出してドアベルを鳴らすと、
中から作業着姿の男性が出てきて
奥の作業場なども案内してくれました!


吹きガラスをする人たちにとっては
キラキラの新しい道具が並ぶ様子は圧巻です。

IMG_5544.JPG

ここから選んだ道具は、
自分の好みのばねの強さや刃の合わせ具合に
微調整してもらえました。

これでまた制作も頑張ります^^

そして、
持って帰って使ってみると
自分の手にピタッと吸い付くようで気持ち良い!
道具が自分の指になったような感覚です。

このような道具類を
frescoではスタッフ皆それぞれ
好きなケースを用意して保管していますが、
道具は金属製で錆つくことがあるので
私は布の袋を作って、その中にくるんでいます。
たまには綺麗に掃除もして大事に長く使っていきます。


IMG_8268.JPG

IMG_9343.JPG

この布は別の旅へと続くので
またの機会に・・・



景色も人も食べ物も素敵なイタリアは
また訪れたい場所になりました。

IMG_5604.JPG  IMG_5598.JPG  IMG_5588.JPG



最後に、このイタリア旅行で美味しかったものは
「ティラミス」でした!
ほぼ満腹で注文したのですが、
あっさりしていてペロッと食べられて
驚きの美味しさでした^^

IMG_5656.JPG


ai
posted by fresco staff at 21:00| ガラス工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

サトウキビ畑

サトウキビ畑に囲まれた工房からやって参りました、研修生の綿舎です。 
はじめまして!
ガラスの専門的な学校には進学していないのですが、
沖縄の読谷村にあるガラス工房で2年ほど働いていました。

image1.jpeg

工房から歩いて1分でビーチに行けました。
沖縄の工房は、基本的には型吹きで
紙リンやマーバーではなく鉄リンを使っていました。
紙リンなどを使うのも初めてで、fresco流の吹き方が
出来るように日々励んでいます。
現在は、奈良にある実家から車で
1時間ほどかけて通勤しています。
7月からサマータイムが始まり朝が起きが
より早くなるので寝坊しないように頑張ろうと思っている今日この頃です。

さて、僕がfrescoに来て心動かされたモノがあります。
その名は、1.9mです。

s-image1.jpg

昨年12月にインターンシップでfrescoに来た際、
初めて実物を見たのですがひときわ存在感を感じました。
色、形、どのように作っているんだろうと
すごく興味が湧いたことを鮮明に覚えています。
インターンの期間中に、制作のアシストをやらせてもらい
実際に制作するところを見て、携わる事ができ、
すごくテンションがあがりました。
沖縄に帰り挑戦してみましたが案の定全くできませんでした。笑

image1.jpeg

僕が制作できるようになるにはまだまだ長い道になりますが、
自分と同じように人の心を動かせるような制作ができるように
頑張っていきたいと思っています。

wataya



posted by fresco staff at 10:20| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする