2017年10月06日

fresco インターンシップ 2017 秋

先週、久しぶりに学生さんが
インターンシップに来てくれました。

今回は、富山県にあるガラスの専門学校
富山ガラス造形研究所 造形科2年生の河内さんです。
卒業制作を控える忙しい時期でしたが、
1週間、frescoの業務を体験してくれました!

image2.JPG

image1.JPG

様々な仕事に興味を持ってくれたので
インターンではあまり経験することの出来ない
solitoの口焼きなども教えてもらっていました。
初めて見る設備を前に少し楽しそうでした。

FullSizeRender.jpg

仕事自体はハードだったと思いますが
最後まで何事も一生懸命取り組んでくれていました!
働いている彼女を見ていて、ガラスに対する情熱も伝わってきました。

そんな河内さんに、1週間の感想をもらいました。

「一週間、美しい景色の中、素敵な人たちのもとで、
 たくさんのことを勉強させていただきました。
 何もわからないまま始まりましたが、
 スタッフの皆さんが親切に教えてくださり、
 一週間とは思えない、密度の濃い時間となりました。
 とはいえ、あっという間でした・・・
 ここで働けるぐらいの体力と気力をつけたいです・・・
 本当にありがとうございました。
 この経験は、ずっと忘れません!!!

 コップひとつに、
 いくつもの卓越した技術がつまっていることを知り
 気が遠くなりました・・
 わたしは吹きガラスも、加工も、ヘタクソですが
 フレスコのインターンシップを経験して、
 いろいろなコツを掴んだので、
 これからは上手くなると思います(笑)」

インターンシップを通して
様々な事を感じ取ってくれたようで良かったです。

frescoでは常時、インターンシップの受付をしています。
興味のある方はこちらから詳細をご覧下さい。

gouta
posted by fresco staff at 19:24| fresco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする